西村 亮平 | プロフィール

【経歴】

人命救助こそが一番人の役に立つ仕事だと考え、2014年まで空港にて消防業務に従事。

ある時、身内の自律神経失調症をきっかけに「本当の健康とは」について考えるようになり、これをきっかけにヨガやピラティスといったボディワークを自身で経験する。

ボディワークによる精神的な安定、身体の爽快感などの効果から、心身の健康とボディワークの関係性を感じるようになった。

これらの経験から、人が生死に直面した場面だけでなく、日常生活で抱える小さな悩み(肩コリ・腰痛・膝 痛・身体の機能低下など)やストレスを改善できることが、より多くの人の役に立てると考えるようになり、自身が経験したボディワークの中で、特に効果を感じたピラティスを学び、トレーナーを目指す。

ピラティスインストラクターであり、理学療法士でもある師と出会い、ピラティス専門スタジオで6ヶ月間、インターン生としてピラティスや機能解剖学、運動力学を学んだ後、同スタジオにてパーソナルトレーナーとして勤務。

勤めながら、健康には必要不可欠である食事・栄養管理についても学び、食事指導もおこなった。

その後、京都にあるピラティススタジオにて責任者として勤め、現在はフリーインストラクターとして活動中。

【信念】

「心も身体も満たされた状態をつくりだし、今の自分を最高・最善の健康状態にすること(オプティマルヘル ス)」

を目標に、今の暮らしをもっと豊かに、今以上に健康で楽しい生活を送ることができる身体づくりのサ ポートをしていきたい。オプティマルヘルスへ導くピラティス指導者として活動を行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です