3%の興味のある人ではなく、97%の興味がない人にどう伝えるか

2020年5月2日(土)
100人規模のピラティスイベント

「Pilates Lover’s Party (ピラティス ラバーズ パーティー)」を開催したい!

しかし、これまでにイベント集客で10人も集めたことがない僕が、100人もの人を集めてパーティーを開催するのは現時点で120%不可能(涙)

そこで!

以下のような方にお手伝、ご協力をお願いしたい!
【写真・映像撮影(編集)、照明、音楽(音響)、ロゴ・会場のデザイン、駆け出しのインストラクターさん、とにかく楽しいことが好き、何かに熱くなりたい etc.】

この記事は、イベント協力スタッフを集めるために僕の想いを書き綴ったものです。

〜前回のあらすじ〜

日本のフィットネスクラブ参加率は、日本人口(約1億2615万人)の約3%〜4%。他の先進国と比較しても参加率が少ない人口を、多くのジムがあの手この手を使い奪いあっているのが現状。
ここで集客やマーケティングを考えたときに、3%の人をターゲットにするよりも97%の人に向けてマーケティングを行うほうが、効率もよくピラティスを広めるという意味では大事なのでは?と考えたわけですが、この97%の人に対しどのように発信するか、、、

といった内容から、先日の記事では「なぜ僕が新規開拓、市場を広げることを目的」「その要因となる現在のフィットネス市場」について書きました。

前回のブログはこちら→「フィットネス市場から学ぶ新規開拓のメリット」

この97%の人にどう伝えるか?を今回の記事では書いていきます。

3%と97%の違い

3%と97%の違いは、単純に

運動に関心があるか関心がないかです。

ちなみに、僕のような知識や技術、他には作品を商品としてフリー(個人)活動されている方は、自分のブランディングやマーケティング(宣伝、広告)のために、ほとんどの人がSNSやブログを活用されていると思います。

極端ですが、この3%と97%つまり運動に関心があるかないかの2パターンの人に宣伝や広告をすると考えたときに、果たして同じSNSやブログでいいのか?ということです。

このSNSやブログは「こちらの主張を一方的に伝える方法」だと僕は認識していて

関心のある人は、こちらの主張を一方的に伝えても効果はあると思うんですよ。その人の目に留まれば興味を示すし、むしろ自分から探してくれます。

反対に関心がない人に一方的な発信ってそれほど効果はないと思うんです。

だって運動に興味のない人が運動についての発信に目を留めて興味を示すとは考えられない、、、

しかし、前回の記事でも書いたように、

97%の人にこそ伝えたい!

今回のイベントで僕が一番の目的としている「ピラティスを広める」は、3%の人ではなく97%の人に知ってもらう事が重要なんです!

この97%の中には、それはそれは運動が嫌いで一歩も外へ出たくない!と言う人もいるでしょう。

しかし!

前回の記事でも書いたように、実際に体験することで
「体を動かすこと(ピラティス)がこれ程までに気持ちが良いものだ」
と思う人は沢山いると思うんです。

なので、ここで大事なことは「どう伝えるか」です。

さっきも言ったように、SNSやブログのような一方的な発信は興味の無い人には届かない。「ピラティス=気持ちが良い」を体験するまでは関心がないわけですから

一方的な発信より体験するきっかけを作ることが重要なわけです。

となると、強制的に体験させるしかないわけで、、、それが今回企画したイベントです。

顔の見えない100人に宣伝するより、会場に集まった100人ひとりひとりに伝えるのとどちらが効果があるのか、、、です。

ですが!

興味の無い人をイベントに誘うのがものすごく大変、、、

ですから、以前のブログで書いたように、ピラティスに関係ない方々と関わりたい!

ピラティス と全く関係のない人と関わることで、97%の人とのパイプを作りたいと思っています。
その時のブログはコチラ→「イベントを成功させる秘訣」

そして、ピラティス以外で関わった参加スタッフも、自身のパーソナルブランディングやマーケティング、経験やスキルアップに繋げてもらえたら素晴らしいイベントになると思います。

そしてさらに!この企画を共にして生まれた信頼が今後のビジネスに繋がれば、とても素敵じゃないですか!?

今はビジネスパートナーもビジネス依頼もネット検索すれば沢山出てきますが、どれも胡散臭い広告に似たような内容が書かれていて何を選べば良いかわからない。そんな時代に、イベントを通じてできた「ひと対ひとの絆」はとても強いんじゃないかなと思います。

このイベントを通して他業種と関わることの価値や可能性は沢山あると思っています。この想いにや考えに共感してくださり一緒にイベント作ってくださる方は、是非ご連絡ください。(ご連絡はメッセンジャーやコメント、もしくはこちらリンクから→https://linktr.ee/pilateslife_toiro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です